<< 入院記 エピソード4 | main | カレーにチャレンジ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

油対策 実験レポート

いつも私を悩ませる油・脂・あぶら^^
先月の とんかつ 対戦で惨敗した私はひとつの作戦を考え出しました。
ブドウ糖の吸収を遅らせる油に対抗するため「超速効型インスリンと中間型インスリンを
同時使用する」と言うものです。

実験には鰻(うなぎ)を使おうと考えていましたが、鰻屋に行くチャンスを逃し、 とんかつ に変更。
先週末と昨日の二度の実験を行いました。(カミさんの手作り)

二度とも炭水化物(ご飯)はいつも通り200グラムの固定とし、野菜サラダ、
小鉢が2〜3品、お味噌汁です。
メインの とんかつ は約150グラムのコッテリと脂ののった肩ロース(あぶら身そのまま)を使用しました。
あ! それと、ビールをコップ一杯(約300cc)^^
※(小鉢については、炭水化物、タンパク質、脂質は無視できる程度です)

1回目の実験
一回目の実験は先週末に行いました。
食前にノボラピッド6単位とノボリンN2単位を注射し食事を行います。
食前血糖値 85 → 食後3.5時間血糖値 126
まずまずの結果ですが、目標より高い数値となりました。
中間型を併用した為、その後の血糖値への影響を心配しましたが、低血糖症状は感じられませんでした。

2回目の実験
そこで一昨日は、同じメニューで超速効型の二段打ち(追加打ち)で実験してみました。
まず、ノボラピッド6単位を食前に注射。その後食事を行い、2時間後にノボラピッド2単位注射しました。
食前血糖値 68 → 食後3.5時間血糖値 62
食前血糖が低めだった為、少し低めの数値になりましたが、完璧です。

今回の実験の結果、
超速効型+中間型の併用は血糖値を緩やかに下げる。
超速効型の二段打ちは上記に比べ短時間に、しかも、下げる効果は大きい。

感想として、超速効型+中間型の併用法は血糖値を緩やかに下げる反面、高血糖の状態が長く続く。
また、十分に下げたい場合は超速効型より注射量を増やす必要がある。
超速効型追加打ちの場合は、短時間にシャープに下げ、下げ幅も大きい。

血糖値の下げ方として、どちらの方法が正しいか分かりませんが、個人的には追加打ちが良いと思います。
超速効型の場合は、作用時間が正味2時間ほどなので、たとえ低血糖になっても対処しやすい。
同じような効果を中間型に求めた場合、インスリン量が多くなる。
また、作用時間が長いので低血糖時の対処が難しい。

あくまで私見ですが、油もの対策は超速効型の追加打ちが有効のようです。


4月 9日のコントロール
朝食前  83 6
3時間 - -
昼食前  80 6
3時間 - -
夕食前 105 6
就寝前 110 6
赤−血糖値 青−インスリン注射単位

グッド 励みになります! クリックお願いします − 人気blogランキング


□ なんでも掲示板開設しました 皆さんどんどん書き込んで下さい □
posted by: コクボ | 日記 | 16:33 | comments(4) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 16:33 | - | - |
コメント
 
2006/04/10 11:40 PM
Posted by: muni
こんばんは。
油もの対策意義なしです。昨日はごはん抜きで冷凍餃子を食べました。夜お腹がへり血糖値114にてカレーパン(他は皆無)を食べました。案の定、朝方血糖値357でした(><。
それにつけてもコクボ様の血糖値コントロールは天下一です。これを見た糖尿病医が、ダメ患者でも努力により健常者と同じになれると勘違いしたらこわい(^〜^。
パソコンオンラインキャンペーンはすでに終了していましたので待ちますね。御意に従いまする(^0^。
2006/04/11 6:48 AM
Posted by: コクボ
muniさん、おはようございます。
餃子にカレーパンですか(^_^)かなりの強敵ですね。
私のコントロールは、家族を含めた地道な努力の上に成り立っています。
無線LANの件ですが、時間があれば少し勉強されてはいかがでしょうか。
知れば意外と簡単なんですよ^^;
チャレンジあるのみ。Fight!
2006/04/11 2:32 PM
Posted by: wendy
すばらしいですね。
油モノを食べるといつも2時間後に良い感じの血糖値なので油断しちゃうんですよね。
ここで打っておくのがポイントなんですね!

また試してみたい事が増えちゃいました。
これがコントロール出来れば
怖い物なしです(^o^)丿
2006/04/11 5:53 PM
Posted by: コクボ
wendyさん、こんにちは。
wendyの仰るとおり、油物を食べた後の2時間血糖は、全く当てになりません。
2時間値は大抵低く出て、その後上昇に転じ、3時間〜3.5時間がピークになります。
なので、3時間後に計測して追加打ちするか、もしくは見なして打つかです。
私は予測して見なし打ちしています。
しかし、低血糖のリスクもあるので推奨できる方法ではないです。^^









トラックバック
 
http://iddm.jugem.jp/trackback/174