<< 血糖値 低し | main | 低血糖とブドウ糖 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

SH-R315E

SH-R240Eを購入し早一年あまり。
購入時は、とても満足していましたが、つま先に余裕がありすぎるので、再成型していただきました。

私の足形は、日本人らしい幅広甲高タイプです。
実際にショップで計測すると、足幅は若干の幅広ですが、甲は半端なく高いタイプ。
現在のサイズは40(約25.2cm)。
つま先は余るものの、これ以上小さくすると小指があたり痛みを感じるので、これを承知で購入したのです。

さて、再成型の結果ですが、やはりしっくりきません。

ニヤッとしたショップの大将が一言。
「良いの入ってますよ。履くだけ履いてみませんか・・・」

店の奥から出されたシューズは、SH-R315Eというモデル。
雑誌で見て知ってはいたけど、実際見るとかなり安っぽい。
素材が合皮でデザインも凹凸の少ないヌメッとした作りの為だと思われます。

大将に勧められたサイズは39(24.5cm)、今のシューズより1サイズ小さいものです。
これは小さすぎるだろうと、思いながら履いてみました。

これが予想に反し、ジャストフィット。

今まで履いてきたシマノのシューズは、素材が硬く、少し余裕がないとあたりが痛い。
ところが、このシューズ、素材が柔らかく、足のほとんどの部分とシューズが接触しているのに痛みが全くありません。

「ジョギングシューズを履いた感じ」といえばわかりやすいです。
当然、即決。
デフォルトでジャストフィットなので、今回成型はしませんでした。

購入後500キロほど走っていますが、今までのものとは別次元です。
ソールは硬いですが、ロングでも疲れを感じません。
ソールより、シューズのフィット感が影響する度合いが大きいのかもしれません。

しいて不満をあげるとすれば、バックルの位置調整が出来ないので、SHIMANOの文字がセンタからずれること。見栄えの問題だけですが。

01.jpg
シューズは一番重要なパーツだと思います。
足に悩みのある方、一度お試しあれ。



7月 22日のコントロール
朝食前   77 Q3
3時間   - -  
昼食前   68 Q6 筋トレ
3時間  106 
夕食前   90 Q6 ローラー台30分
3時間   - -  
就寝前  144 L6
赤−血糖値 青−インスリン注射単位


  一日一回!クリックお願いします−blogランキング参加中

□ なんでも掲示板開設しました 皆さんどんどん書き込んで下さい □
posted by: コクボ | 自転車 | 13:35 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 13:35 | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://iddm.jugem.jp/trackback/862