<< 満開の桜 | main | 赤霧島 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

再生医療 足切断する患者を大幅に減

数年前から行われている血管再生医療ですが、「患部に注射した幹細胞が定着しにくく、効果が十分に上がらない」というケースがあったようです。
今回、大阪市立大学研究グループが、患部に幹細胞を定着させる微粒子を開発し、約7割の定着率を達成したとのことです。
現在はマウスを使った実験で、3年後の臨床試験を目指しているとのこと。

足の切断は、まだ私には遠い未来の事だと思いますが、医療の進歩には期待したいところです。

それと、このニュースで驚いたのは、「糖尿病由来で、少なくとも年間一万人の患者さんが切断している」との事実です。
今までは、「漠然と千人前後かな?」って思っていました。

「気を引き締めて、これからも精進しよう・・・。」心に誓うコクボでした。

詳しくは、NHKホームページでご確認ください。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120419/k10014553591000.html


4月 19日のコントロール
朝食前   85 Q3
3時間   - -  
昼食前   64 Q8 ウォーキング30分
3時間   - -  
夕食前   112 Q8 ローラー台30分
3時間   - -  
就寝前   214 Q1+L8
赤−血糖値 青−インスリン注射単位


  一日一回!クリックお願いします−blogランキング参加中

□ なんでも掲示板開設しました 皆さんどんどん書き込んで下さい □

posted by: コクボ | 糖尿病 | 09:57 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 09:57 | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://iddm.jugem.jp/trackback/908