<< アキュチェックアビバ 最新モデル | main |

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

大腸内視鏡検査 体験記

JUGEMテーマ:健康

特定健診も無事に終え・・・と思いきや、大腸がん潜血検査(検便)で陽性となり、再検査と相成りました。

思い起こせば二年前、今回同様に潜血検査が陽性となり、大腸内視鏡検査となりました。
が、しかし、大事件が勃発し検査直前に中止した苦い経験があります。

今回は再び陽性判定が出たので、内視鏡を受ける事としました。

ネットで調べ、とあるクリニックを探し出しました。
大腸、胃カメラの実績が多く、分かりやすく説明されていました。
希望により鎮痛剤を使っていただけるとの事。

「とにかく、話を聞いてみよう」と、クリニックへ向かいました。
担当の医師から、検査方法や痛みの出方、鎮痛剤の使い方など、丁寧に説明していただき、検査に対する恐怖心は無くなりました。

検査日を決め、帰宅。
検査の恐怖は無くなったものの、結果について考えると、けっこうな心労です。

前日は、通常の食事(消化の悪いものは不可)を摂り、ちょっぴり飲酒も。
更に、下剤(ラキソベロン液)を飲みます。
オキシドールに似た香りがして不味かった。

検査当日、午前8時から下剤(モビプレップ)を飲み始め、1L飲んだところで
水0.5L飲みます。
私はこの段階で5回のお通じがあり、綺麗になってました。
ちなみに、この下剤も不味い。

約束の11時にクリニックに到着。
パジャマと、後ろが開く使い捨てトランクスに履き替え、いよいよ検診です。

恐怖心はほとんどなく、検査は始まりました。
最初の挿入はちょっぴり気持ち悪い程度でカメラが中へ中へと入っていきます。
少しして、先生から「少しお腹が張る感じがしますよ」。
第一関門のS状結腸を通過する時のようで、確かに圧迫感はありましたが、激痛でありません。
また、通過してしまえば何事も無かったかのように無痛です。

曲りの強い場所で、2回、3回圧迫感を感じましたが、激痛とまではいきません。
(例えると、便秘で腸が張って痛む感じでしょうか)
この圧迫感も、2〜3秒のわずかな時間で、通ってしまえば無痛です。

私は胆嚢摘出手術をしているので、内視鏡が進みにくい部分もあり25分ほどかかりました。

最初から最後まで、モニターを見ながら先生の説明を聞き、私も質問したりと、終始リラックスした状況で終了。
腸の構造や状態を逐一観察できました。
(大腸って、まんまホルモン焼きののパイプです)

(大腸内視鏡検診を躊躇している方へ)
今回の検診では、腸の動きを止める注射や鎮痛剤は一切使いませんでした。
私は、我慢強くもないし外科手術による癒着もありましたが、予想外に楽な検査でした。
痛みを感じる場合は、鎮静剤で無痛の検査も可能だそうです。
心当たりのある方は、早めに受診されたらいかがでしょうか。
posted by: コクボ | 日記 | 17:19 | comments(2) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 17:19 | - | - |
コメント
 
2014/12/13 10:40 AM
Posted by: ヨシボ
私は鎮痛剤をつかいほとんど眠っているまに検査は終了してました。
使わない選択もありますが不安を消す意味で使った方がより負担は少なくなると思います。
コクボサンと同じで早期発見には毎年検査するべきだと思います。
2014/12/16 12:25 PM
Posted by: コクボ@管理人
ヨシボさん、こんにちは。
私も、鎮痛剤を使てほしかったんですが、「痛みがあれば、その時使いましょう」とお医者様に言われました。
曲りのきつい部分で圧迫感はありましたが、予想外に順調に行き、特別な痛みも感じないまま最後まで行ってしましました。
最初から最後まで、自分の腸の状況を盛られて良かったと思います。









トラックバック
 
http://iddm.jugem.jp/trackback/935